FC2ブログ

アフロ軍団長の観戦日記

ワタクシは自分で行うスポーツは市民マラソンぐらいのものですが、見るスポーツは大好きで年中いろいろと観戦しています。 ま、野球の西武ライオンズとラグビーがほとんどですが、観戦日記を書いていきます。

阪神タイガース2-3千葉ロッテマリーンズ


日本シリーズが終わり、これだけしずかなニュースの取り上げ方があっただろうか。
昨年はまだ優勝したのがライオンズであり、敗れ去ったのがドラゴンズだったからそれほど目立つことはなかった。
ことし、セントラルの代表はクレージーともいえるタイガース・・・。始まる前から、ある程度は分かっていたのだが、それにしても、試合が始まる前からひどい偏向放送であった。
セリーグの普通のファンだと、これを感じていないことだろう。読売を中心とした中継を当たり前と思っているからである。
ワタクシはライオンズファンであるが、それを理由にべったりとパリーグの代表が日本シリーズで優勝すればいいと思っている人間ではない。
だが、第三戦以降の放送を聴いていて、これはぜひ千葉ロッテマリーンズに勝ってもらわなくては、プロ野球の勝利は無いと思うにいたったのである。
おかげさまで千葉ロッテマリーンズが優勝することができた。
優勝の瞬間、甲子園ということもあり場内が静まり返っていたのは理解することができる。放送はその後も冷静沈着で、金本がようやくヒットを放ったときよりも中立な立場を取っていた。
千葉ロッテマリーンズが優勝したというのに、シーズン130試合のうちのひとつの試合の勝利のような冷静沈着なインタビューがバレンタインにかかわっていた。
PO第4戦のズレータの「ゼッタイニ、アリカメナイ」のような名せりふではなかったが、ボビーのよく分からない日本語の感想がとてもすばらしかった。これをシカトしているインタビュアーが何だかとても悲しいのであった。

来年は、交流戦でパリーグ7-3セリーグぐらいで世間を静まらせてみたいものである。


パ・リーグの野球は面白いんだぞ
スポンサーサイト



コメント

人気のセ、実力のパですな。
2005/10/28(金) 18:56:21 | URL | ちゃぱつ #aYDccP8M[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kchary.blog4.fc2.com/tb.php/84-100f4086
トラックバック